キャットフードは無添加のものを選びましょう

無添加のキャットフードは、着色料や香料、保存料などの合成添加物を含まない、自然由来の天然素材にこだわったフードです。猫の健康を維持するための栄養バランスも配慮されています。一般のフードは見た目を美味しそうに見せるために着色料で色がつけられ、可愛らしい魚の形などに成形されています。猫の食いつきを良くするために香料で匂いをつけ、長期間保存を可能にするための合成添加物が含まれています。一般的な添加物が多く含まれるフードは、美味しそうな匂いと旨みが化学調味料で強調されたスナック菓子をイメージすれば分かりやすいのではないでしょうか。見た目が可愛く良い匂いがしていても、身体に蓄積していく合成添加物には不安を感じてしまうものです。添加物を含まないフードなら、安心して愛猫に与えることができるのです。

愛猫の健康を維持してくれる総合栄養食

愛猫にはいつまでも元気で健康でいて欲しいもの。人間でも健康の基本となるのは食事、バランス良く、栄養を含んだ食事を取ることが大切です。無添加のキャットフードは、品質の良い原材料と猫の健康に配慮した栄養バランスに優れるタイプが多くみられるのです。本来、肉食の猫にとって、フードの主成分となる動物性タンパク質の肉や魚の品質とバランスは重要です。一般的なフードは、小麦粉などの穀類でかさ増しされているため、肉の含有率が低いものが多いのです。無添加の栄養バランスに優れたフードは肉の含有率が高いものが多く、猫本来の食性にマッチしているのです。猫の健康のために良いとされるフードは肉類を多く含む高タンパク、適度に脂質を含み、代謝を促進するビタミンとミネラルがバランス良く配合されています。猫の健康に配慮した添加物を含まない品質の良いフードは、栄養バランスに優れた総合栄養食なのです。

愛猫の病気のリスクを軽減してくれる安心して与えられるフード

危険な合成添加物を含まず、栄養バランスにも優れる無添加のキャットフードは、愛猫の身体の疾患のリスクも軽減してくれます。一般的な合成添加物が使用されているフードは、添加物が少しずつ身体に蓄積していきます。身体に良いとは言いがたい合成添加物を含むフードを食べ続けることは、将来的な病気のリスクも大きくなります。もちろん、必ずしも病気になるわけではありませんが、合成添加物を含まないフードは、可能性を低くするという点では効果が期待できるのです。飼われている猫は、自分でフードを選ぶことはできません。飼い主さまが与えるフードが全てなのです。愛猫にできるだけ健康で元気でいてもらうためには、栄養バランスにも優れ合成添加物を含まない、安心して与えられる安全なキャットフードを選んであげることが大切なのです。